「不動産投資フェア」での講演ありがとうございました。

日本ファイナンシャルアカデミー主催の不動産投資フェアin渋谷にて講演をしてきました。

場所は渋谷、渋谷に降り立つのは5年ぶりなんて講演でいいましたが、 よくよく後で考えてみると9年ぶりくらいでした。。(^^) とにかく人が多い!さすが首都東京という感じです。 印象的だったのは「渋谷センター街」の「シンボリック」なアーチがアーチでなくなっていたこと、 確か数年前に台風かなんかで倒壊したんですよね。 あとその日は忠犬ハチ公の慰霊祭が開催されていました。

シダックスホール

← ここが「不動産投資フェア」の会場である   「シダックススホール」です。   「カラオケか?」とおもったらシダックスの本社で   ちゃんと「大型ホール」がビルの中にありました。。(^^)

不動産投資フェア看板

←このように看板が!やはりここ、間違いないようです。(笑)

小林後方左

←コレが会場です。演台に居る私が見えませんね〜、申し込みベースでなんと「500名」、その時点で募集を  ストップしたそうです。 会場収用は「約400名」という大型イベントでした。(^^)とにかく凄い人!、凄い熱気です!

小林後方右

内容は私を含めた5人の「実践不動産投資家」が講演する というもので私は移動の関係で「2時」からの講演にしていただきました。プロのアナウンサーの方の司会進行で「講師プロフィール」を説明していただき会場が一気に静まります。 そして私の講演が始まりました。 しかし凄い人、演台にいるのは私ですがほぼ判別不可能ですね(笑)

小林後方左

←「大型ディスプレイ」が合計5台、みなさん食い入るように講演を聞いておられました。私は最高「800人」を前にプレゼンをやったことがある のですが、今回は皆さん真剣で食い入るように講演を聞いておられたので本当にやり易い セミナーで、私も楽しんで講演できました。「笑い」あり、「うなづき」ありの約1時間、 会場の皆さんと大変有意義な時間を共有できたと思います。とにかく皆さんの 一言一句もらさず自分の物にしようという真剣な「眼差し」が凄い!! 演台に立っていながらひしひしと感じました!

小林演台

←この写真はなんとか私と判別が付きますね。(笑)講演も架橋に入り、どんどん「核心部分」に触れていきます。

小林演台

←そして約1時間にわたる講演が無事講演終了。思いのほか盛大な拍手をいただくことができました。みなさん、ほんとうにありがとうございました。

講演終了後、わざわざ私のところに多くの方がご挨拶に来ていただけました。

「ミクシイの●●です。きょうは小林さんに会いに会場に居一番に入り

一番前で講演を聞きました。」といううれしいことをいっていただける方、

「ブログ見ています!」という方や、「メルマが読んでます!」という方、

本当にありがとうございました。

中にはなんと名古屋で1月に開催した「修繕コスト削減セミナー」に参加された

「上級大家」さんも!

「小林さん!」と声をかけられ振り向くと、なんとそこには■■さんが!

「あっ、■■さん、なんでいるんですか?」という感じでした。(笑)

なぜならこの「上級大家さん」、資産規模5億以上を利回り15%以上で運用する

ツワモノです。。(^^)

講演終了後、その名古屋での「修繕コスト削減セミナー」にご参加いただいた

上級大家さんとその仲間の方と飲みにいきました。

そこには群馬県で大家さんの勉強会を主催されている方や、

あの有名な「サラリーマンでも大家になれる46の秘訣」の著者「藤山勇司さん」の

会社で働き、藤山さんから直接指南を受けておられた方も後から合流し

楽しい時間を過ごせ、本当に有意義な一日となりました。

しかし「約400人」という多くの方々が食い入るように「一言一句」もらさずに

聞こうという「眼差し」で私の講演を聞いてくださり、ありがとうございました。

この場を借りてご参加いただいた方々にお礼を申し上げたいと思います。

本当にありがとうございました。

さて、来る5月12日(土)に名古屋にて私が主催する

満室経営実践会のセミナーがで開催されます。

この内容は「不動産投資」、いわば「賃貸経営」を始めるときには

必ず必要な「賃貸契約ノウハウの話」です。

当セミナーの内容は私小林大祐の折り紙つきです。費用対効果は計り知れません。

この内容を押さえていないと「大損する可能性」がありますので

「不動産投資」、「賃貸経営」で「損をしたくない方」は必ず抑えてくださいね。

残りの席も少なくなってきましたので「お金を残す戦略的契約ノウハウ」

をたった1日で自分のモノにしたい方はご参加下さい。

セミナー終了後懇親会も予定しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。