【満席御礼】建築業界の驚くべき実態とは!?「建築コスト削減セミナー」「キャンセル待ち」開始します。

みなさんこんにちは

満室経営実践会 小林大祐です。

今日は雨ですね。

先日から引いている風邪も

早めに病院に行き薬をもらってきたので

だいぶ良くなってきました。

皆さん季節の変わり目ですので気を付けて下さいね。

さて、10月25日(土)に開催する「新築コスト削減戦略セミナー」ですが

おかげさまで30席「満席」となりました。ただいまよりキャンセル待ちをお受けさせて頂きます。

今回も 全国津々浦々、北は北海道、岩手県、宮城県、群馬県、栃木県、石川県、そして東京、神奈川、千葉、

さらに石川県、静岡県、愛知県、三重県、南の方へ行って 滋賀県 奈良県 岡山県 広島県と

全国各地からご参加頂きます。

毎回遠方よりご参加頂く皆さん、

今回もレジメページ数100ページを超えますので

楽しみにしていて下さいね。

あなたの中古物件の行きつく先は?

当然の事ながら、いつかは「建て替え」をする事になるでしょう。

しかも「中古物件」は購入してから何かと不具合が多いものです。

「外壁塗装」の塗り替えや「給湯器」の故障、そして「配管つまり」などの設備系トラブル、

「水道管」が古くなると「赤錆問題」に直面し、ひとたび設備系のトラブルが起これば

「待ったなし」での対応を求められます。

しかし、「新築物件」ではどうでしょうか?

設備や部材は年々進化し、確実に省施工化、そしてロングライフ化し

故障による「トラブル率」は竣工後5年間はおそらく1%も到達しないでしょう。

▼トラブルがない = ▼手間のない賃貸経営が可能

という事なのです。

「トラブル対応」などが皆無の「新築物件」では、「修繕費」だけでなく、

その復旧にかかわる「判断業務」、「業者選定業務」「手配業務」などの

「オペレーションコスト」をも大幅に削減してくれる、

いわば「ローコストオペレーション賃貸経営」が可能なのです。

ただし、ここからが重要なのですが、

建てる時に「建築会社に莫大な利益」を取られてしまえば、

残念ながらあなたの賃貸経営は儲かるという事は決してないでしょう。

いくら手間のない「ローコストオペレーション賃貸経営」とは言えど、

最初にボられたら、元も子もありません。

しかし、そのような「新築物件」を「ローコストに建てる」事ができたなら、

あなたはどう思われますか?

もう少し踏み込んで言うと、あなたの物件「半径500m以内」の競合物件を徹底的に調査し、

そのエリアにないような「コンセプト」、「設備」の「機能的デザイナーズマンション」を、

競合の大家さんが逆立ちしてもできないような「坪単価」で

あなただけ建てる事ができたなら、

あなたの賃貸経営は間違いなく「金の成る木」となり、

孫の代まで勝ち続ける事ができて儲かる賃貸経営が実践できるでしょう。

その「秘訣」と「ノウハウ」をあなたと共有する時が遂に来ました。

その驚愕の内容はあなた自身の目でお確かめ下さい。【特別映像有】

▼セミナー詳細はこちら⇒ https://www.kachigumiooya.com/seminar-s034/

迷っている暇はありません。

すでに多数の方のお申し込みをいただき、一般募集ができる席は限られています。

勝ち組賃貸経営の絶対法則である、

「良いものを低価格に作る事が出来れば負ける理由がなくなる」

この、言葉をご自身で具現化されたい方はお急ぎください。

▼セミナー詳細はこちら⇒ https://www.kachigumiooya.com/seminar-s034/

あなたはその時、歴史の証言者となる、

あなた様とセミナー会場でお会いできる事を楽しみにしています。

満室経営実践会 小林大祐

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。