【緊急告知】あの究極のデザイナーズマンションが坪35万へコスト削減!「新築コスト削減戦略セミナー実践編」募集開始!

満室経営実践会 小林大祐です。

お待たせしました。

ただ今より

4月25日(土)に開催する「新築コスト削減戦略セミナー実践編」の一般募集を開始します。

2008年9月、2011年5月、2013年4月の過去全ての開催で、

たったの24時間で「即満席」、キャンセル待ちが10名以上でた

満室経営実践会主宰の「新築建築コスト削減戦略セミナー」、

今回は「新築建築コストの大幅削減」の「実践実務」をテーマに開催します。

◇前回の2013年4月27日「実践編」の様子

⇒ https://www.kachigumiooya.com/blog/2013/04/13427.html

◇前々回の2011年5月28日「実践編」の様子

⇒ https://www.kachigumiooya.com/blog/2011/07/

◇前々々回2008年8月30日の「実践編」の様子

⇒ https://www.kachigumiooya.com/blog/2008/10/

しかも今回は3部シリーズの最終編、遂に完結、実践編が開催です。

■セミナー詳細はこちら

⇒ https://www.kachigumiooya.com/seminar-s036/ (残席残り僅かです。)

あなたの中古物件の行きつく先は?

当然のことながら、いつかは「建て替え」をすることになるでしょう。

「中古物件」は購入してから何かと不具合が多いものです。

「外壁塗装」の塗り替えや「給湯器」の故障、そして「配管つまり」などの設備系トラブル、

「水道管」が古くなると「赤錆問題」に直面し、ひとたび設備系のトラブルが起これば

「まったなし」での対応を要求されます。

しかし、「新築物件」ではどうでしょうか?

設備や部材は年々進化し、確実に省施工化、そしてロングライフ化し

故障によるトラブルの率は5年間はおそらく1%いかないでしょう。

トラブルがない = 手間のない賃貸経営が可能

ということなのです。

トラブル対応などが皆無の「新築物件」では、「修繕費」だけでなく、

その復旧にかかわる「判断業務」、「業者選定業務」「手配業務」などの

「オペレーションコスト」をも大幅に削減してくれる、

いわば「ローコストオペレーション賃貸経営」が可能なのです。

ただし、ここが重要なのですが、建てる時に「建築会社に莫大な利益」を

取られてしまえば、残念ながらあなたの賃貸経営は儲かるということはないでしょう。

いくら手間のない「ローコストオペレーション賃貸経営」とはいえど、

最初にボられたら、元も子もありません。

しかし、そのような新築物件を「ローコストに建てる」ことができたなら、

あなたはどう思われますか?

もう少し突っ込んで言うと、あなたの物件「半径500m以内」の競合物件を徹底的に調査し、

そのエリアにないような「コンセプト」、「設備」の「機能的デザイナーズマンション」を、

競合の大家さんが逆立ちしてもできないような「坪単価」であなただけ建てることができたなら、

あなたの賃貸経営は間違いなく「金の成る木」となり、儲かる賃貸経営が実践できるでしょう。

その秘訣とノウハウをあなたと共有する時が遂に来ました。

その驚愕の内容はあなた自身の目でお確かめください。

■セミナー詳細はこちら

⇒ https://www.kachigumiooya.com/seminar-s036/

迷っている暇はありません。

すでに多数の方のお申し込みをいただき、一般募集ができる席は限られています。

勝ち組賃貸経営の絶対法則である、

「良いものを低価格に作る事が出来れば負ける理由がなくなる」

この、言葉をご自身で具現化されたい方はお急ぎください。

不動産投資、賃貸経営で利益を残す為に勉強熱心なあなた様と

セミナー会場でお会い出来る日を楽しみにしています。

満室経営実践会 小林大祐

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする