▼「大規模修繕工事のコスト削減」で最も注意するべき事とは?▼

▼「大規模修繕工事のコスト削減」で最も注意するべき事とは?▼

満室経営実践会 小林大祐です。

「リノベーションはじめの一歩セミナー in 広島」が無事終了しました。

◆こちら→ https://www.kachigumiooya.com/nairankai-s160116/

広島開催にも拘らず40名の勉強熱心な大家さんが広島に集結し、

翌日のコスト削減相談会と、その後、広島の会員さんの空室が出たので

リノベーションをするか否かの現地調査を終えて昨日横浜に帰宅しました。

いや~、カキが抜群においしかったです。

その様子はFacebookで垣間見る事ができますのでぜひご覧になってみて下さい。

▼「大規模修繕工事のコスト削減」で最も注意するべき事とは?

何だと思いますか?

実は、「大規模修繕工事コスト削減」と

1室単位での「リフォーム工事コスト削減」、

この2つは全く別物です。

何が違うのか?

それは「業者間」の「談合」があるという事です。

工事業者間の「談合」があるかないかによって、

その「コスト削減金額」は全く違ったものになります。

その談合の驚愕の実態とは?

そして、その業界特有の「情報流通の仕組み」を

欺く「秘策」とは?

こちらの内容はセミナーにて包み隠さず

お話したいと思います。

セミナー会場でお会いできるのを楽しみにしてます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。